市販でオススメのニキビ薬とは?

dollarphotoclub_79238677

市販のニキビ薬でおすすめなのは、テラコートリルです。テラコートリルに含まれている有効成分は、オキシテトラサイクリン塩酸塩と、ヒドロコルチゾンです。オキシテトラサイクリン塩酸塩は抗菌作用があるので、アクネ菌の増殖を抑制して炎症を防いだり改善したりします。ヒドロコルチゾンはステロイドの一種です。

通常ステロイドは医師の処方が必要ですが、ヒドロコルチゾンは刺激が最も弱いので、市販薬に配合することができます。普通の赤ニキビであったらすぐに炎症が止まり、肌がきれいになります。

ステロイドは副作用を心配して塗るのをためらう人もいますが、副作用が出るのは炎症が治まっても長期間塗り続ける時です。ステロイドの力で素早く炎症を治せばニキビが悪化することもなく、だらだらニキビ薬を使うことはありません。

白ニキビは皮脂が毛穴に詰まっているだけで、アクネ菌が大量に増えているわけではないので、有効成分が効果を発揮できません。よってテラコートリルは炎症を起こしてしまった赤ニキビに効果的です。

もしテラコートリルで改善しないほどニキビが悪化しているならば、皮膚科に相談してより作用の強い薬を出してもらうのが良いです。テラコートリルで対処できる一般的な赤ニキビなら1週間ほどで改善します。

では、逆に皮膚科でもらえるニキビ薬は?>>>皮膚科でもらえるニキビ薬の種類や特徴は?

コメントを残す